小さな一日葬の質問|小さなお葬式の家族葬・火葬・直葬を含んだ葬儀・葬式の実績は累計15万件

よくある質問

小さな一日葬の質問一覧

  • 質問
    ○○市での葬儀・葬式を希望していますが、対応できますか?
    答え
    離島や一部の山間部を除いては、日本全国どこでも対応可能です。お近くの葬儀場をご案内いたしますので、まずはご相談ください。
  • 質問
    本当にセットプランの内容で葬儀ができますか?
    答え
    全てのプランにおいて、お葬式に必要な物品・サービスを含んでいるため、セットプランの内容でお葬式を行っていただけます。
    ただし、葬儀の日程やお住いの地域の規定、ご希望される葬儀場、オプションの追加などによっては、プラン料金以外に費用がかかる場合がございます。

    1. 規定の火葬料金(市民料金)で火葬が行えない一部のエリアで火葬を行う場合
    2. 各プラン規定の安置日数を超える場合
    3. 付き添い安置をご希望される場合
    4. 各プラン規定の式場利用料を超える葬儀場を利用する場合
      ※95%のエリアでは追加費用がかからずにご利用できる式場がございます。
    5. 寝台車または霊柩車での規定の搬送回数のうち、1回の移動距離が50kmを超える場合
    6. 事件・事故でお亡くなり等、ご遺体の状態が良くない場合
    7. 宗教者へのお布施や料理・返礼品の追加など、プランに含まれないサービスを希望される場合
  • 質問
    小さな一日葬と小さな家族葬の違いはなんですか?
    答え
    小さな一日葬は、告別式と火葬を行うお葬式プランです。
    一方、小さな家族葬は通夜式と告別式、火葬を行うお葬式プランです。
    ◆小さな一日葬
    ・花祭壇1段式
    ・司会スタッフあり ・安置料金/ドライアイス3日分
    ・通夜式無し
    ◆小さな家族葬
    ・花祭壇2段式
    ・司会スタッフあり ・安置料金/ドライアイス4日分
    ・通夜式あり
  • 質問
    小さな一日葬とはどんなお葬式ですか?
    答え
    ご家族や親族などの親しい方々にお集まりいただき、お通夜を行わず、火葬と同日に告別式を行う従来の形式にとらわれないお葬式です。本来2日間かけて葬儀を行う工程を1日で行うので、費用も抑えることができ、ご高齢な遺族の身体的負担や、遠方から来る参列者への負担(宿泊費等)も軽減できることが特徴です。
    火葬のみの葬儀では周囲の理解も得られなかったり、また、ゆったりとお別れをする時間がないという点でも、一日葬をお選びになる方が増えています。
  • 質問
    出席は家族だけなので、お別れ会形式の告別式にしたいのですが可能でしょうか?
    答え
    もちろん可能です。小さなお葬式をご利用頂いた方の約30%は宗教色なしでお葬式をなさっています。告別式で故人様の好きな曲を流されたり、スライドで写真を流したりと、お別れ会形式の告別式をされるお客様も多くいらっしゃいます。
  • 質問
    通夜式を行わなくてもお葬式として問題ないのでしょうか?
    答え
    葬儀・葬式には決まった形はありませんので、必ずしも通夜式を行わなければならないという事はありません。告別式だけでも十分なお葬式と言えます。
  • 質問
    事前にお葬式をする葬儀場・斎場を知りたいのですが。
    答え
    お電話もしくは、WEB資料請求していただきますと、実際に式を行う葬儀場の案内を送付いたします。
  • 質問
    深夜・早朝でも対応してくれますか?
    答え
    24時間365日、迅速にお客様の元へ駆けつけます。またご相談も休みなくお電話で受け付けております。葬儀・葬式の専門スタッフが常駐しておりますのでご安心ください。
  • 質問
    神式でも対応可能ですか?
    答え
    対応可能です。その際も、追加料金は必要ございません。ご依頼時にお申し付けください。詳細はお迎えに上がった際にお打合せさせていただきます。
  • 質問
    キリスト教式でも対応可能ですか?
    答え
    対応可能です。その際も、追加料金は必要ございません。ご依頼時にお申し付けください。詳細はお迎えに上がった際にお打合せさせていただきます。
  • 質問
    葬儀場・斎場には泊まれますか?
    答え
    多くの葬儀場ではお通夜~告別式の終夜付添いは可能です。お休みになられる場合は貸布団の手配も可能です。斎場によって異なりますが、料金は別途で1組3,240円~5,400円程度とお考えください。
  • 質問
    参列する人数に限度はありますか?人数が増えることによって料金は変わりますか?
    答え
    参列する人数に限度はありませんが、各プランごとに人数の目安がありますのでご参考ください。
    ※葬儀場の規模により収容人数に上限がある場合もございますので、30名以上で葬儀をお考えの方は一度お問い合わせください。

    各プランの人数目安
    小さな一日葬】5名~30名程度におすすめ
    小さな家族葬】5名~30名程度におすすめ
    小さな一般葬】30名以上におすすめ

    また、人数が増える事で追加料金は発生しませんが、料理や返礼品をご注文頂いている場合は人数に応じて金額が変わります。
  • 質問
    食事やお返し物(返礼品)の手配もお願いできますか?
    答え
    オプションにてお手配が可能です。地域の風習に合わせた品をご用意いたします。お迎えにあがった際にお申し付けください。
    一般的に、お食事は目安として1人前3,000円~、返礼品(粗供養品)は1個1,000円~です。最近では、食事は外食で済まされたり、ご家族以外の会葬者を呼ばないので返礼品は不要とされる方が増えています。
    ※価格につきましては、あくまでも目安となります。ご利用になられる葬儀場によって異なりますのでご了承ください。
  • 質問
    遺体安置の日数が延びた場合に追加料金は掛かりますか?
    答え
    【小さなお別れ葬・小さな火葬式・小さな一日葬の場合】
    お迎えから葬儀の終了までが3日を超える場合には、1日あたり10,800円の追加料金をいただきます。
    【小さな家族葬・小さな一般葬の場合】
    お迎えから葬儀の終了までが4日を超える場合には、1日あたり10,800円の追加料金をいただきます。
  • 質問
    小さな一日葬の場合、告別式はいつになりますか?
    答え
    一般的には、ご依頼頂いた日の翌日または翌々日に告別式・火葬を行いますので、延べ2日間~3日間でお葬式が終わります。しかし、友引の日には火葬場が休業であったり、葬儀場・斎場の空き状況によっては日程が延びる可能性がございます。
  • 質問
    友人葬でも対応可能ですか?
    答え
    対応可能です。その際も、追加料金は必要ございません。ご依頼時にお申し付けください。詳細はお迎えに上がった際に、お打合せさせていただきます。
  • 質問
    葬儀費用の支払いはいつ行えばよいのでしょうか?
    答え
    現金払いの場合、火葬終了後にスタッフにお支払いいただきます。
    クレジットカード・分割払いをご利用の方は、ご依頼時にスタッフにお申し付けください。
  • 質問
    僧侶の読経はプランに含まれていますか?
    答え
    プランには含まれておりません。
    お付き合いのあるお寺様を呼んでいただくか、お坊さんとお付き合いが無い方は、小さなお葬式の定額の寺院手配をご利用いただくことも可能です。
  • 質問
    宗教色を一切排除した葬儀・葬式を希望していますが可能ですか?
    答え
    無宗教でも、小さなお葬式のプランをご利用いただいておりますのでご安心ください。
  • 質問
    火葬はいつになりますか?
    答え
    一般的には、ご依頼いただいた日の翌日または翌々日に火葬を行います。しかし、友引の日には火葬場が休業であったり、葬儀場・斎場の空き状況によっては日程が延びる可能性がございます。
  • 質問
    自宅で安置出来ない。どうしたらいいですか?
    答え
    当方で故人さまをお預かりする「お預かり安置」で対応することが可能です。ご自宅でのご安置が難しい場合はこちらをお選びください。

よくある質問トップへ

ご相談・お問い合わせ・資料請求(無料)・ご依頼・お見積り

0120-006-045

ご相談・お問い合わせ・資料請求(無料)・ご依頼・お見積り

ご相談・お問い合わせ・資料請求(無料)・ご依頼・お見積り